美容

植物性プラセンタとは

もともとプラセンタサプリは、
牛の胎盤を中心とした動物性のものを原料として使用しておりましたが、
2003年のBSE問題があって以来、牛はもちろん動物由来のプラセンタ全てに
感染症リスクがあるのではという不安が世間でささやかれるようになりました。

そこで、動物性のプラセンタに代わる安全な代替品として流通したのが植物性プラセンタだったのです。
植物性プラセンタは、その名のとおり植物から栄養素を取り出したものであり、
アミノ酸やビタミン、ミネラルといった栄養価の含有量は豚と同程度と言われております。

ただし、そもそもプラセンタとは動物の胎盤から得られたエキスを指すものであり、
美容効果を発揮するには栄養価ではなく
胎児の急速な細胞分裂を促す成長因子(グロースファクター)がキーポイントとなっております。

栄養価を摂取するだけであれば、アミノ酸、ビタミン、ミネラルを多く含む
他のサプリメントで十分に代替することができてしまいます。

また、アセロラの胚から得られたエキスには
牛プラセンタ以上の成長因子(グロースファクター)が存在しているとの報告があるようですが、
科学的根拠と言えるまでにはいたっていないようです。

しかしながら、植物性プラセンタには先にもふれたように
アミノ酸、ビタミン、ミネラルは豊富に含まれているので美容効果は少なからずあることは確かです。
ただし、「プラセンタ」と「植物性プラセンタ」はあくまでも別の物と考えてよいでしょ。

しかし、残念ながら流通しているいくつかの製品には
「植物性プラセンタ」を本物の「プラセンタ」のごとく宣伝して売られているものもあるようです。

「植物性プラセンタ」=悪というわけではなく、
これらの紛らわしい宣伝広告によって必要以上に「植物性プラセンタ」の評価が下がっておりますが、
栄養価や価格の安さといった特徴もあるので、商品を選ぶ際には原料を吟味して
それぞれの特徴を踏まえた上で購入するのがいいでしょう。
こちらでは プラセンタの効果が分かる口コミを紹介していました。商品購入に是非お役立てください。

Menu